東京都、豊洲市場で開場記念式典 10月に築地が移転

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 豊洲市場の開場に先立ち開かれた記念式典でテープカットする(前列左から)築地市場協会の伊藤裕康会長、東京都の小池百合子知事ら=13日午前、東京都江東区

 東京都は13日、築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)で、10月11日の開場に先立ち記念式典を開いた。

 式典には市場関係者ら約900人が出席。小池百合子知事が「豊洲市場は築地ブランドの伝統を引き継ぐとともに、最新鋭の市場として出発する。世界を見据えた食文化の発信拠点として育てていきたい」とあいさつした。

 築地の業界団体のトップでつくる築地市場協会の伊藤裕康会長は「次の世代につながる豊洲ブランドをつくる。安全安心な食品を届ける市場を運営していきたい」と述べた。小池氏は式典前に水産卸売場などを視察した。