関空ターミナル21日全面再開へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者会見する関西エアポートの山谷佳之社長=13日午後、関西空港

 関西空港を運営する関西エアポートの山谷佳之社長は13日、同社で記者会見し、台風21号で浸水し閉鎖が続いていた第1ターミナルビルの南側エリアとA滑走路の運用を14日に再開すると発表した。北側は21日をめどとしており、第2ターミナルビル・B滑走路と合わせて旅客輸送に関わる施設の全面再開を目指す。また破損した連絡橋の鉄道部分を保有する新関西国際空港は、鉄道施設に大きな損傷が認められなければ、21日にも運転が再開されると明らかにした。

 関空の施設やアクセス復旧が進むが、国土交通省は、運航便数が被災前の水準を回復するにはなお時間がかかるとしている。