ヤマハ発動機、大型三輪発売 長距離ツーリング向け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ヤマハ発動機の大型三輪バイク「NIKEN(ナイケン)」に乗車する日高祥博社長=13日午後、東京都千代田区

 ヤマハ発動機は13日、前輪が二つあり安定して走れる排気量845ccの大型三輪バイク「NIKEN(ナイケン)」を受注生産で発売すると発表した。同日から予約受け付けを開始した。長距離ツーリングでも疲れにくいのが特徴で、希望小売価格は178万2千円。

 前輪二つをつなぐ独自の機構により、カーブを滑らかに曲がる操作性を実現した。安定性が高いため、滑って転びにくく、横風や段差にも強い。三輪バイクはこれまで125ccと155ccモデルがあった。

 日高祥博社長は東京都内で開いた発表会で「長距離ツーリングの醍醐味をより楽しめるモデルだ」と話した。