プーチン氏提案、平和条約への意欲と首相

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 安倍晋三首相は13日、ロシアのプーチン大統領による年内の日ロ平和条約締結の提案について「条約締結への意欲の表れと捉えている。北方四島の帰属を解決し、平和条約を締結するという基本に変わりはない」と述べた。官邸で公明党の山口那津男代表に説明した。