AKB、タイ首相とポーズ 「恋チュン」でダンス

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 バンコクの首相府で、タイのプラユット首相と写真撮影するAKB48のメンバー=13日(タイ政府提供・共同)

 【バンコク共同】アイドルグループAKB48のメンバー6人が13日、タイの首都バンコクの首相府を訪れ、プラユット首相と面会した。AKB48はタイでも人気。2014年にクーデターで実権を握り、こわもてで知られるプラユット氏も、メンバーとの写真撮影では笑顔でポーズを取っていた。

 6人は茂木忍さん、中西智代梨さん、佐々木優佳里さんら。プラユット氏の求めに応じ、ヒット曲『恋するフォーチュンクッキー』に合わせダンスを披露した。プラユット氏はペンライトを振りながら見入り、満足そうに大きな拍手を送った。