民泊無許可営業で書類送検

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 民泊を無許可営業したとして京都府警は14日、旅館業法違反などの疑いで旅館運営会社の男性役員ら4人と法人を書類送検した。6月の改正旅館業法の施行後、無許可営業の民泊を摘発するのは初めて。