札幌で"食の祭典"が開幕 地震影響で8日遅れ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 さっぽろオータムフェストでポテトやソーセージを食べる子ども=15日午前、札幌市中央区

 札幌市中心部の大通公園で15日、北海道各地の人気グルメを提供する食の祭典「さっぽろオータムフェスト」が開幕した。当初は7日開幕予定だったが、6日に起きた地震の影響で開始を見合わせていた。

 秋恒例のイベントで、今年は11回目。実行委員会によると、例年は200万人以上が訪れる。北海道電力の供給不足に伴う節電で、会場の店舗の冷蔵庫などに必要な電力は軽油を使う発電機でまかなう。

 東西約1キロにわたる会場に店が並び、ご当地ラーメンや肉料理などを提供。屋外で料理や酒を楽しめる。30日まで。