防大教官、学生にセクハラ 男性2尉停職、パワハラも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 防衛大学校(神奈川県横須賀市)は15日までに、学生である空手道部の部員にパワハラやセクハラをしたとして、指導教官だった陸上自衛隊の20代の男性2等陸尉を停職3日の懲戒処分にした。

 防衛大によると、2尉は昨年8月~今年4月、指導していた空手道部で、複数の部員に平手打ちなどの暴行をしたり、複数の女子部員に自分の体をマッサージさせたりした。4月に部員が同大側に相談して発覚した。

 2尉は「学生を思うあまり行き過ぎた面があり、深く反省している」と話しているという。