「日米協力し救出を」と拉致家族 北朝鮮向けラジオで収録

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 短波ラジオの公開収録でメッセージを読み上げる有本恵子さんの父明弘さん=15日、神戸市

 拉致問題の解決を目指し北朝鮮に向けて放送している短波ラジオの公開収録が15日、神戸市であった。神戸市出身で拉致被害者の有本恵子さん=失踪当時(23)=の父明弘さん(90)が「日米が協力すれば拉致被害者を救出できると確信している」とメッセージを収録した。

 明弘さんは「北朝鮮が平和国家に生まれ変わるよう諭すことが大事だ」と強調。滋賀県で拉致された可能性があるとされる福本勝利さん=失踪当時(22)=の母えりさん(66)=兵庫県高砂市=も参加し「元気だという知らせがほしい。生きてる間は待ち続けたい」と語った。