カーリングLS北見、決勝進めず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 カーリングのワールドカップ(W杯)第1戦は15日、中国の蘇州で1次リーグが行われ、女子A組で平昌冬季五輪銅メダルのLS北見の日本は7―2でスウェーデンに快勝したが、最終戦で中国に4―5で敗れ、通算3勝3敗の同組2位で決勝進出を逃した。

 男子B組ではチームIWAIの日本がスイスに3―6、カナダに4―12で敗れ、6戦全敗に終わった。(共同)