ヤ2―4広(16日) 広島M4、岡田が8勝目

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ヤクルト戦に先発した広島・岡田=神宮

 逃げ切った広島が優勝へのマジックナンバーを4とした。一回に鈴木の犠飛とバティスタの3ランで4点先取。岡田が6回2失点で8勝目を挙げ、中崎は30セーブ目。ヤクルトはルーキー村上の1号2ランだけで、連勝は4で止まった。