セ・リーグが来季日程を発表 広島―巨人などで開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 セ・リーグは6日、2019年シーズンの公式戦日程を発表した。3月29日にパ・リーグと同時に開幕し、各チーム143試合を戦う。開幕戦ではリーグ3連覇の広島がマツダスタジアムに巨人を迎え、DeNAは横浜スタジアムで中日と、阪神は高校野球の選抜大会で甲子園が使えないため、京セラドーム大阪でヤクルトと対戦する。

 天候不順で日程消化が遅れた今季を踏まえ、中止の振り替え試合を5月3日以降、積極的に入れることになり、9月24~30日は未消化試合を入れるために空ける対策が取られた。

 リーグ内の対戦は1カード25試合で各チームは計125試合となる。