補正予算、今夕成立

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 参院予算委で答弁する山下法相。右奥は根本厚労相=7日午前

 西日本豪雨や大阪府北部、北海道の地震の復旧費など9356億円を盛り込んだ2018年度補正予算は、7日夕の参院本会議で成立する。これに先立つ参院予算委員会質疑で山下貴司法相は、外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案に関し「受け入れや共生のための総合的な対策を年内に取りまとめる」と述べた。

 山下氏は、外国人就労拡大のために新設する予定の在留資格だけでなく、全ての外国人を対象とした全体的な政策を策定するとした。

 根本匠厚生労働相は、一夫多妻制を採用する国から来日した外国人の場合について、妻1人と本人の全ての子は健康保険の対象になるとした。