静岡で大規模断水想定し訓練 全国から給水車

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 地震による大規模な断水を想定した訓練で、校庭に集まった給水車から袋に水を入れてもらう児童=7日午前、静岡市

 静岡市周辺で大地震が起き、大規模な断水が発生したとの想定で、札幌市や那覇市など全国約60自治体の水道局などが駆け付け、給水や復旧に当たる訓練が7日、静岡市で行われた。全国から給水車が集まった訓練は初という。

 主催する日本水道協会によると、東日本大震災や熊本地震でも全国から応援が入ったが、給水車の適切な配置などに課題が残った。発生が懸念される南海トラフ巨大地震や首都直下地震でも広域、長期にわたる断水が想定され、訓練を通じ被災地での情報共有などを確認する狙い。

 静岡市駿河区の市立宮竹小学校では、校庭に福岡市や高知市、金沢市などの給水車が集結した。