7千万円詐取容疑で逮捕、警視庁 LED製造会社の元代表取締役ら

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 架空の売買契約書を使い、西濃運輸グループの金融会社から現金約7700万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は8日までに詐欺の疑いで、既に解散した発光ダイオード(LED)製造販売会社「EVERLUCE」(東京都品川区)の元代表取締役野口宏和容疑者(65)=品川区東品川=と、妻の元役員野口檜容疑者(57)=同=を逮捕した。

 捜査2課によると、2人は2015年5月~16年12月、金融会社から計約7億7千万円を詐取したとみられる。

 逮捕容疑は15年5月中旬、金融会社に売掛債権を買い取らせ、約7700万円を詐取した疑い。いずれも容疑を否認している。