楽天、倉敷市に義援金100万円 故星野さんの家族からも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 豪雨で冠水した岡山県倉敷市真備町地区の住宅街=7月7日

 プロ野球楽天は8日、西日本豪雨で被害を受けた秋季キャンプ地の岡山県倉敷市を支援するため、義援金として100万円を送ると発表した。12日に立花陽三球団社長が倉敷市役所を訪問して寄付する。

 また、球団からの義援金とは別に、倉敷市出身で1月に死去した星野仙一元監督の家族と、倉敷市にある星野仙一記念館の来場者の寄付金を合わせた義援金も寄付される。