ソフトB工藤監督FA交渉同席も 西武の浅村、オリ西獲得狙う

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ソフトバンクの工藤公康監督が9日、福岡市内で取材に応じ、球団が獲得を目指す西武の浅村栄斗内野手、オリックスの西勇輝投手について「新しいチームに行くのは不安もある。監督と話して考え方を伝えた方が安心することもある」と、必要があれば交渉に同席する考えを示した。

 国内フリーエージェント(FA)権の行使を表明した両選手の獲得は今オフの悲願。工藤監督は浅村について「あれだけのホームランと打点を打てる打者はそうそういない」と絶賛し、西にも「常に7、8回は投げられる。他の投手にないものを持っている」と褒めあげた。