楽天・平石新監督、キャンプ開始 「活気のある練習を」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 秋季キャンプ初日、写真撮影でポーズをとる楽天の平石新監督(中央右)ら=9日、岡山県倉敷市

 楽天の平石洋介新監督は9日、岡山県倉敷市で秋季キャンプをスタートさせ「活気のある練習にしたい。個々のレベルアップを第一に取り組んでほしい」と選手に求めた。

 今年は野手のみが参加。守備練習では平石監督が「選択肢を広げるために取り組んでもらう」と話したように、今季は主に一塁を守った銀次内野手を三塁に、岡島豪郎外野手を捕手に入れてノックを受けさせた。

 2013年途中に捕手から外野手に転向した岡島は、来季は捕手として登録される見込みで「中途半端になりたくないし、やるからにはレギュラーを取るつもりでやる」と力を込めた。

 キャンプは17日まで行われる。