殺人容疑で中3孫再逮捕、埼玉 高齢夫婦殺傷事件

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 埼玉県和光市で10月に高齢夫婦が殺傷され、孫で中学3年の少年(15)が祖母(82)への殺人未遂容疑で逮捕された事件で、県警は9日、祖父(87)への殺人容疑で少年を再逮捕した。容疑を認め「許せない生徒を殺すつもりだったが、残された家族がつらい思いをすると考え、やりました」などと供述している。

 再逮捕容疑は10月18日夕、和光市の祖父母のマンション居室で、祖父の胸や腹を刃物で刺して殺害した疑い。

 県警によると、祖父の上半身には十数カ所の傷があり、死因は出血性ショックだった。祖母も首を切られ重傷を負った。