巨人ドラ1の高橋投手、入団合意 背番号12「エースナンバーに」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 入団に合意し、笑顔で記念撮影する巨人ドラフト1位の高橋優貴投手(中央)=9日、青森県八戸市

 巨人からドラフト1位指名された八戸学院大の高橋優貴投手(21)=178センチ、82キロ、左投げ左打ち=が9日、青森県八戸市のホテルで球団と交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円で入団に合意した。背番号は12に決まり、記者会見で「最近では野手が付けているが、12番は左のエースナンバーと言われるような投球をしていきたい」と抱負を語った。

 東京・東海大菅生高出身で、力のある速球とスクリューボールが武器。「高校、大学と全国大会の表舞台には立っていないが、プロの世界で結果を残せればそういうことは関係ない」と意気込んだ。(金額は推定)