九州場所へ稀勢の里「結果残す」 初の一人横綱、土俵祭りに出席

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 大相撲九州場所を前に、土俵祭りに出席した稀勢の里(中央)ら三役以上の力士=10日、福岡国際センター

 一年納めの大相撲九州場所の初日を翌日に控えた10日午前、福岡国際センターで土俵祭りが開かれ、初めて一人横綱で臨む稀勢の里、先場所12勝の豪栄道ら3大関、成績次第では大関昇進の可能性もある関脇御嶽海をはじめとする三役以上の力士、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)らが出席して15日間の安全を祈願した。

 10場所ぶりの復活優勝へ期待がかかる稀勢の里は「いい状態で過ごせた。後はしっかりと結果を残すだけ。集中してやりたい」と引き締まった表情で話した。