エチオピアで集団墓地、殺りくか 200人埋葬、民族衝突の地域

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ナイロビ共同】エチオピア警察は、東部ソマリ州と南部オロミア州の境界近くで少なくとも200人が埋葬された墓地を発見した。ロイター通信が地元メディアの報道として10日までに伝えた。この地域ではソマリ人とオロモ人の衝突が相次いでおり、大規模な殺りくが行われた可能性があるとみて警察が捜査している。

 人権侵害などの疑いで8月に逮捕された前ソマリ州知事の捜査の過程で墓地が見つかった。前知事の民兵はオロミア州に住むオロモ人を拷問した疑惑があり、関与を指摘する声も出ている。