紀平梨花がフィギュアGP初出場優勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 フィギュアスケートのNHK杯は10日、広島県立総合体育館で行われ、女子は紀平梨花(関大KFSC)がショートプログラム(SP)5位からフリー1位の合計224・31点で逆転し、日本勢初のGP初出場優勝を果たした。宮原知子(関大)が219・47点で2位、三原舞依(シスメックス)が204・20点で4位だった。