日米野球、日本が快勝で2連勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 MLBに連勝し、タッチを交わす日本ナイン=東京ドーム

 日米野球は10日、東京ドームで第2戦が行われ、日本代表が米大リーグ(MLB)オールスターチームに12―6で快勝して、2連勝を飾った。

 日本代表は4番に入った柳田(ソフトバンク)が一回に先制打を放つと三回には2試合連続となる2ラン、五回には適時打と4打点。秋山(西武)も三回に適時三塁打、五回に2点適時打を放つなど打線が着実に得点を重ねた。

 11日の第3戦は日本代表は多和田(西武)、MLBオールスターはバーロー(ロイヤルズ)が先発すると発表された。