米兵墓地訪問中止で非難 トランプ氏に前政権高官

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 パリ郊外の米兵墓地を訪れ、慰霊の式典に参列したケリー大統領首席補佐官(左)=10日(AP=共同)

 【パリ共同】パリを訪れたトランプ米大統領は10日、第1次大戦で亡くなった米兵の墓地を訪れ慰霊する予定だったが、急きょ中止した。ヘリコプターでの移動が視界不良で困難になったためとみられるが、オバマ前政権の高官らは「私たちはいつでも雨天時のオプションを用意していた」と一斉に非難した。

 トランプ氏はこの日、フランスのマクロン大統領との会談後、メラニア夫人と共にパリ郊外の米兵墓地を訪れる予定だった。ケリー大統領首席補佐官とダンフォード統合参謀本部議長を代理で向かわせ、トランプ氏は駐フランス米大使公邸に戻った。