サッカー、鎌田2得点で勝利貢献 ベルギー1部リーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 オイペン戦の後半、自身2点目のゴールを決めるシントトロイデンの鎌田(左)=オイペン(共同)

 【オイペン(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグは10日、各地で行われ、シントトロイデンの鎌田大地はオイペン戦で試合終了間際までプレーし、2得点で4―1の勝利に貢献した。今季通算8得点。シントトロイデンの冨安健洋はフル出場し、遠藤航は出番なし。オイペンの豊川雄太は後半途中までプレーした。

 セルクル・ブリュージュの植田直通は2―0で勝ったワースランドベベレン戦で後半途中から出場した。