復興願い「むかわ竜」公開 国内最大骨格化石、北海道

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 一般公開されたハドロサウルス科恐竜のほぼ全身の骨格化石=11日午前、北海道むかわ町

 北海道むかわ町は11日、町内の穂別町民センターで、ハドロサウルス科恐竜のほぼ全身の骨格化石を一般公開した。同町の山中で2003年に発見された化石は、全身骨格では国内最大とされ、町は「むかわ竜」と命名。9月の北海道地震で大きな被害を受けた町は、復興イベントと位置付けている。

 会場は公開前から約80人が列をつくる人気ぶり。訪れた人たちは「大きい」と歓声を上げ、写真撮影などを楽しんでいた。

 家族と訪れた千歳市の小学6年、野並昊祐君(12)は「図鑑は持ってるけど、初めて実物の全身骨格を見て感動した。骨の数が多くて、やっぱり恐竜ってすごいと思った」と笑顔で語った。