田中将大「Wシリーズ制覇を」 慈善イベントに参加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 慈善イベントで子供たちのキャッチボールを笑顔で見守る米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手=2日、神宮球場

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大が2日、東京都内で取材に応じ、12勝を挙げた今季を「シーズンを通していい投球ができなかった」と振り返り、来季の目標を「一番はワールドシリーズ制覇。ローテーションを守り、質の高い投球をしていけたら」と話した。

 この日は神宮球場の室内練習場で北海道地震の慈善イベントに、3月の平昌冬季パラリンピックでスノーボード男子金メダルの成田緑夢(フリー)とともに参加。的当てで正確な制球力を見せ「目の前のことを全力ですることが大事」とメッセージを送った。

 西武からメジャー移籍を目指す菊池雄星については「頑張れよ、と言いたい」と笑顔だった。