裁判官が訴訟関係者突き飛ばし、傷害の疑い

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 神戸地裁姫路支部の男性裁判官が11月、民事訴訟判決後のトラブル仲裁のために関係者を突き飛ばし、女性が軽傷を負ったことが3日、捜査関係者への取材で分かった。兵庫県警は傷害容疑で書類送検する方針。