「事前の説明なく、甚だ遺憾」と沖縄知事

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 沖縄県の玉城知事は、名護市内の民間の桟橋から埋め立て用土砂が搬出されたことについて「十分な事前説明や届け出もないまま桟橋が使用された。甚だ遺憾だ」と述べた。