「幅広い関心呼ぶ」と米メディア 菊池の大リーグ移籍

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロサンゼルス共同】プロ野球西武から菊池雄星投手がポスティングシステムによる米大リーグ移籍への手続きを取ったことを受けて3日、スタインブレナー共同オーナーが獲得調査を行っていると明言したとされるヤンキースの本拠地ニューヨークのメディアが中心に取り上げた。

 ニューヨーク・ポスト紙(電子版)は過去に鳴り物入りでポスティングシステムでメジャー入りした日本投手の名を挙げ「ダルビッシュ、松坂、田中ほどの評価は受けていないが、球界内で幅広い関心を呼ぶとみられている」と報じた。ニューヨーク・デーリーニューズ紙(電子版)は「争奪戦でヤンキースを侮ってはいけない」とした。