J1清水GM、久米氏の葬儀 川淵、西野氏が参列

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 Jリーグの創設に事務局で尽力し、11月23日に63歳で死去したJ1清水の副社長兼ゼネラルマネジャー(GM)、久米一正氏の葬儀が4日、東京都港区の増上寺で営まれ、初代チェアマンの川淵三郎氏や親交の深かった前日本代表監督の西野朗氏らが参列した。

 同学年で現役時代ともにプレーし、引退後も柏や名古屋で一緒だった西野氏は「弔辞なんて読めない。早すぎる。本当にエネルギッシュで不死身だと思ったが...」と悲しみ、川淵氏はJリーグのシャーレ(優勝皿)製造の発注を故人に一任していた逸話を明かし「あのシャーレを見ると久米を思い出す」と話した。