辺野古埋め立て用土砂の積み込み、再開へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 防衛省は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に向けて、一時中断していた埋め立て用土砂の船への積み込み作業を再開する方針を固めた。関係者が5日、明らかにした。