「日産会長ルノーから」規定なし 人選主導を強調

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日産自動車、ルノー(AP=共同)のロゴマーク

 日産自動車の代表取締役会長を連合相手のフランス大手ルノーから出すという規定が両社の協定に設けられていないことが5日、分かった。日産側は「ルノーに取締役会議長を務める会長を決める権利はない」(幹部)として人選を主導できると強調するが、経営への影響力低下を懸念するルノー側を納得させられるかは不透明だ。17日の取締役会に向け候補者の絞り込みは難航しそうだ。

 日産は逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者を11月22日の取締役会で会長から解任し、現在は会長職が空席となっている。