ロッテ新人が施設見学 桐蔭・藤原「勝利に貢献したい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ロッテ浦和工場を訪れ、お菓子を手にするドラフト1位の藤原=5日、さいたま市

 ロッテの新入団選手が5日、さいたま市内の2軍施設や隣接するロッテ浦和工場などを訪れた。ドラフト1位の藤原(大阪桐蔭高)は「工場の方に『マリーンズが勝つとお菓子が売れる』と言われ、勝利に貢献できるようになりたいと思った」と気持ちを高めた。

 埼玉・浦和学院高出身でドラフト3位の小島(早大)は「高校時代と同じさいたま市の浦和で懐かしさは感じた。でもここにずっといないで千葉で活躍しないと」と1年目からの1軍での活躍を期した。