モンゴル首相、来週に訪日 日本人拉致問題の協力で会談

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本、モンゴル両政府は、モンゴルのフレルスフ首相が日本を来週訪れ、安倍晋三首相と会談する方向で調整に入った。モンゴルは北朝鮮と関係が深い。安倍首相は日本人拉致問題の早期解決に向けた協力を要請する考えだ。両国外交筋が5日、明らかにした。

 安倍首相はモンゴルに拉致問題を巡る仲介役を期待。9月にロシアで国際会議に出席した際にはバトトルガ大統領と会談し、連携を確認した。ハイレベルの対話を重ねることで、北朝鮮への働き掛けや情報収集を強化する狙いがある。

 安倍首相は拉致問題の進展を目指し、日朝首脳会談を模索している。