バドミントンの奥原が日本ユニシス退社

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 バドミントンの女子シングルスで2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの奥原希望(23)が日本ユニシスを退社し、来年1月から個人で活動することになった。5日、奥原のマネジメント会社が発表した。