日本ハム・西川、2年総額4億円 2年連続盗塁王

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 契約更改交渉後、記者会見する日本ハムの西川遥輝外野手=5日、札幌市内の球団事務所

 日本ハムの西川遥輝外野手が5日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2年総額4億円でサインした。今季は44盗塁で2年連続3度目の盗塁王を獲得し「評価してもらっている。チームがいい方向に進むようにやっていけたら」と意気込んだ。

 打率は2割7分8厘だった。来季の目標には3年ぶりの3割超えを掲げ「スタートが悪いので改善する。(チームメートの)近藤と争えるようになったらいい」と話した。

 石川直也投手は4年目で最多の52試合に登板して19セーブをマークし、2100万円増の年俸3400万円で更改した。有原航平投手は現状維持の7千万円でサインした。(金額は推定)