フェンシング決勝、劇場で初開催 9日に、全日本選手権個人戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 フェンシング全日本選手権の記者会見でポーズをとる宮脇花綸(前列左)ら。左端は日本フェンシング協会の太田雄貴会長=5日、東京・駒沢体育館

 フェンシングの全日本選手権個人戦は6日、東京・駒沢体育館で開幕し、9日の決勝を劇場の東京グローブ座で初めて開催する。5日に駒沢体育館で記者会見が行われ、女子フルーレで今夏のジャカルタ・アジア大会団体金メダルの宮脇花綸(慶大)は「演出は世界一と確信している。モチベーションが上がっている」と意欲をのぞかせた。

 日本フェンシング協会の太田雄貴会長は初の試みに「今まで見たことのないようなスポーツ観戦を提供したい」と話した。男子エペで2016年リオデジャネイロ五輪個人6位の見延和靖(ネクサス)は「パワフルなプレースタイルで沸かせたい」と抱負を述べた。