ハンドボール日本全勝で1位通過 女子アジア選手権1次リーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ハンドボール女子のアジア選手権第5日は5日、熊本県の山鹿市総合体育館などで1次リーグ最終戦が行われ、日本はカザフスタンを31―24で破って4戦全勝の勝ち点8とし、A組1位で準決勝に進んだ。7日に熊本県立総合体育館でB組2位の中国と対戦する。

 日本がリードして折り返した後半にカザフスタンが攻勢に出たが、日本は持ち味の堅守速攻を発揮して突き放した。カザフスタンは3勝1敗でA組2位。

 B組は大会3連覇中の韓国が24―21で中国を下し、4戦全勝で1位となった。