両陛下、社労士創設記念式典に 50周年で、東京国際フォーラム

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 社会保険労務士制度の創設50周年を記念した式典に出席された天皇、皇后両陛下=5日午後、東京都千代田区(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は5日、東京都千代田区の東京国際フォーラムを訪れ、社会保険労務士制度の創設50周年を記念した式典に出席された。

 社労士は、労務管理や社会保険に関する手続きの代行、相談応対などに当たる専門家で、高度経済成長期に国家資格の制度として創設された。

 式典には全国から約4200人の社労士らが参加。制度の発展に貢献した人の表彰も行われ、両陛下は拍手を送っていた。