一塁手ゴールドシュミットが移籍 大リーグ、平野のDバックスから

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ゴールドシュミット(ゲッティ=共同)

 【メンフィス(米テネシー州)共同】米大リーグのカージナルスは5日、平野の所属するダイヤモンドバックスから通算209本塁打の一塁手ゴールドシュミットを交換トレードで獲得したと発表した。ダイヤモンドバックスには今年7勝11敗の右腕ウィーバーら若手3選手と来年のドラフト上位指名権が移る。

 6年連続でオールスター戦に選出されているゴールドシュミットは右打ちの強打者で、今季は158試合で打率2割9分、33本塁打、83打点をマークした。ゴールドグラブ賞3度、通算124盗塁で守備走塁面も評価が高い。