教育費贈与非課税、1千万円の所得制限検討

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 政府と与党は6日、子供や孫への教育資金の贈与を一定額まで非課税としている制度の利用に関し、お金をもらう側に1千万円の所得制限を設ける方向で検討に入った。2019年度税制改正大綱に盛り込む。