阪神の岩貞は300万円増 今季は7勝10敗、契約更改

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 契約更改交渉を終え、記者会見する阪神の岩貞=6日、兵庫県西宮市

 阪神の岩貞が6日、契約交渉に臨み、300万円増の年俸3800万円で更改した。5年目の今季は23試合に登板して7勝10敗、防御率3・48。7月以降は打ち込まれる場面も目立ち「ふがいないシーズンだった。年間を通して安定した投球ができるようにやっていきたい」と話した。

 2年続けて60試合以上に投げた岩崎は500万円増の5千万円でサインし「いい場面で投げられるような投球を続けたい」と話した。登板15試合にとどまった高橋聡は1500万円減の5500万円、白星なしの4敗に終わった岩田は1200万円減の3800万円だった。(金額は推定)