フィアット、米に新工場計画 SUV人気に対応

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の米ミシガン州にある拠点=2014年(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】欧州と米国に地盤を置く自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が、米中西部デトロイトに完成車工場を新設する計画を進めていることが6日、明らかになった。米CNBCテレビなどが関係者の話として報じた。

 自動車の米国生産を巡っては、米大手ゼネラル・モーターズ(GM)が11月下旬、北米5工場の生産停止を発表。米メディアによると、北米で1万4千人が一時解雇される見通しで、雇用を重視するトランプ大統領がツイッターに「GMに対する全ての補助金の打ち切りを検討している」と投稿し、計画の撤回を迫った。