東京円、112円台後半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 7日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比35銭円高ドル安の1ドル=112円73~74銭。ユーロは16銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円21~22銭。

 中国の華為技術(ファーウェイ)幹部の拘束を受けた米中対立の激化への懸念が根強く、比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。

 市場では「米利上げの打ち止め観測があり、日米金利差が拡大しないとの思惑による円買いも入った」(外為ブローカー)との指摘もあった。