関西で漏電検査不正

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 関西電気保安協会(大阪市)など計4社・団体が、住宅やマンションの電気設備の漏電調査で記録を改ざんし、基準を満たしていないのに基準内と記録するなどの不正があったことが7日、分かった。同日午後に記者会見して詳細を説明する。