20年までにより多くのがん治療と本庶氏

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ストックホルム共同】本庶佑・京大特別教授は7日、ノーベル賞受賞記念講演で「2020年までにより多くのがんを免疫療法で治療できるようになり、(いずれ)がんを制御できるようになるかもしれない」と述べた。