大リーガー事故死で4人逮捕 ベネズエラ窃盗団が強盗か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】米大リーグのエンゼルスに今季所属したルイス・バルブエナ選手と、プロ野球横浜(現DeNA)とロッテに在籍したホセ・カスティーヨ選手が母国ベネズエラで死亡した交通事故に関して、ベネズエラの警察が強盗容疑で容疑者4人を逮捕したと7日、ロサンゼルス・タイムズ(電子版)が地元メディアの報道を基に伝えた。

 窃盗団が車道への投石や進路妨害などで事故を誘発させ、動けなくなった乗用車から金品を奪うなどしたという。4容疑者は亡くなった両選手の所持品を持っていた。