中国、高速大容量の5G整備加速 華為幹部拘束の逆風下

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【北京共同】8日付の中国政府系の新聞、証券日報などは、中国政府が高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムを整備するため、中国の通信大手3社に全国を範囲とする試験運営を許可したと報じた。華為技術(ファーウェイ)幹部の拘束で中国の国際的な5G戦略に逆風が吹く中、国内で実用化に向けた動きを加速させる。

 8日までに、国有企業、中国移動通信集団(チャイナモバイル)など3社に、周波数を割り当てた。国営通信の新華社によると、中国移動の幹部は7日、5G対応のスマートフォンを来年前半に発売する計画を明らかにした。